特色

午前授業

timetable
こども學舎は授業時間数を合理化し、「午前授業」を実現しています。午前授業でしっかりと保育士資格取得に向けた講義・演習を行い、午後からは自分の目標やライフスタイルに合わせて過ごすことができます。

それは、学ぶ時間は授業だけではない!と考えているから。授業の中で得る知識・技術だけではなく、社会に接する機会も大切にしてほしいのです。社会人として必要なスキルの基本は、礼儀やコミュニケーション能力などです。

学生のうちからアルバイトやボランティア活動、趣味などを通じ、上司や同僚、あるいはお客様、そして仲間と過ごす時間は、自らのスキルを高める何よりも活きた学びの場となります。午後からの時間をしっかりと未来のために使ってください。

託児ル-ム

170607_007
「子どもがまだ小さいから、通うことが出来ない。」なんて、諦めていませんか? 本學舎は「お子様がいる方も安心して学べる環境を」という想いから、託児ルームを設けています。保育士スタッフがお子様のお世話をしますので、授業に集中することができます。

また、子育て未経験の学生にとっても、子どもと触れあう良い機会となり、将来に向けて多くのことを学ぶ場となっています。

注)託児ルームの利用は、2歳児以上のお子様と限らせて頂きます。

幅広い年齢層の学生

c184d9044cf99460fe95667b3856e852
これまでに様々な職種を経験してきた学生、子育て経験のある学生、そして具体的な将来を描き、午後からの時間を有効に活用している学生が多く在籍しています。

多彩な経歴を持つ学生間で交される会話は、貴重な情報交換の場ともなっています。

国の支援制度利用対象校

厚生労働大臣より指定された保育士養成施設ですので、保育士資格取得にかかわる国の支援制度などの利用対象となります。
①専門実践教育訓練給付金  
入学前までに2年間以上雇用保険に加入しているなど一定の要件を満たしている方を対象に学費の内、国が認める訓練経費の60%が返還される制度です。
②専門実践教育訓練支援給付金
①の制度の受給資格を持ち、45歳未満の離職者の方が履修期間中(2年間)、雇用保険の基本手当(日額)の半額程度が2ヶ月毎に支給されます。
※上記「①専門実践 教育訓練給付金」との併給が可能です。
③保育士修学資金貸付金   
厚生労働大臣より指定された「指定保育士養成施設」の学生を対象に、最大160万円を貸し付け、保育士資格取得後に市内の認可保育園で5年以上勤務した場合、返済を免除する制度。
④高等職業訓練促進給付金  
児童扶養手当を受給するシングルマザーまたはシングルファザーを対象とし、返済不要の給付金として、月額最大10万円を支給する制度。終了一時金として支給される5万円を加えると、2年間で245万円受給することができる。
※その他制度・奨学金・貸付金・教育ローンについては、本ホームページ「国の制度」よりご確認下さい。

※制度について、より詳しくお知りになりたい方は、個別相談をご予約ください。利用実績を基にご説明致します。
 (☎ 011-616-1771)

母子父子寡婦福祉資金貸付金(技能習得資金)

貸付額
月額68,000円×12ヶ月(貸付最大額)
※年間にかかる費用が貸付の対象となりますが、「入学選考料」など貸付の対象とならないものもあります。また、申請者によって貸付金額は異なりますので、必ず事前に窓口でご相談下さい。
申請
毎年度4月より申請受付開始
※札幌の場合、入学前貸付として「入学金」の借入申請を受け付けています。合格通知書を持参し、申請することができます。
受取
受取 5月、6月、9月、12月
※入学前貸付利用の方は、入学金のみ事前に入金されます。
注) 年度により、自治体により、記載の通りでない場合があります。

教育訓練給付金(資格取得・スキルアップ支援制度)

①専門実践教育訓練給付金  
入学前までに2年間以上雇用保険に加入しているなど一定の要件を満たしている方は、納入した学費の最大40%(64万円)が在学中、4回に分けて支給されます(半年毎)。また、保育士資格取得後、1年以内に就職(一般被保険加入が条件)した場合、更に20%(32万円)が卒業後に支給されます。合計60%(96万円)が支給されます。
②専門実践教育訓練支援給付金
上記①の専門実践 教育訓練給付金の受給資格を持ち、45歳未満の離職者の方は、本學履修期間中(2年間)、雇用保険の基本手当の日額の半額程度が2ヶ月毎に支給されます。
※上記「①専門実践 教育訓練給付金」との併給が可能です。
注) 問い合わせ窓口は管轄のハローワークです。

国の教育ローン

融資対象
保護者 または 本人(収入のある方)
融資額
学生一人につき300万円以内
(申請から1年間に必要となる費用が、融資対象額になります)
資金使途
資金使途 学校納付金、受験にかかった(かかる)費用(交通費を含む)、入在学の為の住居費用、パソコン・ピアノ購入費など
返済期間
15年以内(交通遺児家庭・母子家庭の方は、18年以内)
保証人
連帯保証人1人以上 または (財)教育資金融資保証基金の保証利用
詳しくは、お申込み窓口(札幌市中央区):011-231-9132へ直接お問い合わせください。

北海道社会福祉協議会(福祉資金・福祉費)

「福祉資金」とは、他の金融機関の貸付制度が利用できなかった方で、低所得世帯、障害者世帯、高齢者世帯を対象に申し込みを受け付けています。本學進学時に経済的自立をしていない方の保護者が利用できるものです。尚、高校新卒者又は卒業後1年経過している方が進学する場合、又は職場で保育士の資格を取得するように勧められているかたに限り利用することが出来る制度ですので、予めお知りおき下さい。
資金使途
技能習得に必要な経費及びその期間中の生計を維持する為に必要な経費
貸付額
上限 580万円
返済期間
8年以内 (据置期間経過後)
詳しくは、お申込み窓口(札幌市中央区):011-241-3976へ直接お問い合わせください。

【個別相談会 ご予約】

※土日祝、夜間にも対応が出来る場合があります。まずはお問い合せ下さい。

☎ 011-616-1771 またはメールフォームからお問い合わせください。
scroll-to-top