施設長挨拶

ご挨拶

本學舎は、2009年(平成21年)度に短期大学通信教育の併修校として開學し、以来、多様な学生ニーズに応えてきました。2013年(平成25年)度、全国で初めて、特定非営利活動(NPO)法人運営の「厚生労働大臣指定保育士養成施設」が誕生しました。

本學舎にできることは何か?これまで様々な理由で学ぶことが叶わなかった方達も、学ぶことができる教育施設でありたいと考えています。大きな特徴は、我が子を育てながら学ぶ学生が多いことです。その為、「校内託児ルームの設置」「授業時間数の合理化」「学費負担の軽減」など、学びやすい環境を整える工夫を重ね、結果、「ここでなら学べる」と、10代~60代までの様々なバックグラウンドを持つ学生が集まり、保育士資格取得を目指し励んでいます。子育ての中で子どもへの関心が深まり、保育を学びたいという学生、自身が直面した待機児童の問題に対し、自ら家庭的保育事業を行い貢献したいと考える学生、自身の経験を活かし、障害児施設で子どもや保護者を支援しようという学生など、夢は様々ですが、個々が目標を明確に持ち、意欲を持って学んでいます。

毎年度本學舎から、社会性豊かな即戦力となる保育者が巣立っています。「こども學舎」は、夢を持ち、夢を叶える為に一生懸命な学生を全力でバックアップ致します。




scroll-to-top