給付型の制度

利用対象となる制度を個々にご案内しています。個別相談をご利用ください。 都合に合わせてご予約頂けます。
button_kobetusoudan

給付型

※内容は変更になる場合があります。

①専門実践教育訓練給付金

対象
通算して雇用保険に2年以上加入実績のある方
制度概要
学費の内、国が認める訓練経費の60%が返還されます。
(在学中に40%返還。卒業後1年以内に保育士資格を取得し、被保険者として雇用された(されている)場合更に20%返還。)
制度関連ページ
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/senmonkyouiku_kyufu.pdf
問い合わせ窓口
管轄のハローワーク 雇用保険給付課

②専門実践教育訓練支援給付金

対象
①の「専門実践教育訓練給付金」の受給資格を有していて、45歳未満の離職中の方
制度概要
在学中、雇用保険の基本手当の日額の半額程度を2カ月ごとに給付
制度関連ページ
https://www.hellowork.go.jp/dbps_data/_material_/localhost/doc/senmonkyouiku_kyufu.pdf
問い合わせ窓口
管轄のハローワーク 雇用保険給付課

③高等職業訓練促進給付金

対象
児童扶養手当を受給する母子家庭の母又は父子家庭の父
※遺族年金を受給している為、児童扶養手当を受給していない方なども対象となります。詳細はお問い合わせ下さい。
制度概要
厚生労働大臣指定の保育士養成施設に在籍し、要件を満たす学生に以下の返済不要の給付金を支給する制度。
住市民税課税世帯:月70,500円×24カ月=1,692,000円
          修了一時金(卒業後)25,000円
          合計:1,717,000円
住市民税非課税世帯:月100,000円×24カ月=2,400,000円
          修了一時金(卒業後)50,000円
          合計:2,450,000円
制度関連ページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000062986.html
問い合わせ窓口
札幌市民:区の保健センター 健康子ども課
札幌市外:市役所または地域振興局

④株式会社アートチャイルドケア 保育奨学生

対象
こども學舎の2年生及び1年生 5名
制度概要
保育士になる夢を支える奨学金として卒業までの期間、月額1万円を支給(返済不要)。また、株式会社アートチャイルドケア運営の認可保育園または院内保育園で月20時間程度勤務できます。
制度関連ページ
http://www.the0123child.com/exhibitioner.php
問い合わせ窓口
こども學舎

⑤株式会社日本保育サービス 奨学生

対象
こども學舎の学生 3名
・こども學舎の施設長推薦を受けることのできる者
・卒業後、保育士として日本保育サービスに就職を希望する者
(1年以上、東京・神奈川での勤務することを想定)
制度概要
保育士を目指す学生であって、経済上の理由により修学が困難な者に対して、学資にあてるため、奨学金の給付等の支援を行い、児童福祉に携わる人材を育て社会に貢献することを目的とする。

給付額:月額5万円
    (5万円×24カ月=120万円)
制度関連ページ
http://www.nihonhoiku.co.jp/
問い合わせ窓口
こども學舎

⑥有限会社オフィス大坪 奨学生

対象
こども學舎の2年生及び1年生 3名
制度概要
障がい児療育に興味のある保育学生を応援。卒業までの期間、月額1万円を支給(返済不要)。また、有限会社オフィス大坪運営の児童デーサービスで月20時間程度勤務できます。
有限会社オフィス大坪 運営施設
■児童デイサ-ビスドリ-ム手稲
■児童デイサ-ビスドリ-ム中央
■児童デイサ-ビスドリ-ム前田
問い合わせ窓口
こども學舎
scroll-to-top