学生紹介

在校生ご紹介

ph_interview-takahashi
きっかけは1枚のプリント。
学業と仕事の両立を応援する 
こども學舎と連携法人の事業を活用。

2020年度入学 髙橋さん
授業終了後:認定こども園で保育補助勤務

【なぜこども學舎を選びましたか?】
きっかけは、従兄弟が働いている幼稚園に届いたこども學舎と札幌大蔵学園の連携について記載のある1枚のプリントでした。連携事業を利用することで、午後の保育補助のアルバイトや学園所有賃貸マンションの紹介などがあり、充実した2年間を過ごせると思い入学を決めました。その他にも専門学校と比べて、低予算で学校に通えることや就職率が高いことも決め手のひとつでした。

【入学して良かったことは何ですか?】
午後から保育のアルバイトができるので、この貴重な体験が、実習に向けての自分の糧となることです。自分と同じ歳の人はいるのかどうか、友人ができるのかどうかが不安でしたが、席が近くの方と世間話をすることで自然とコミュニケーションがとれ不安がなくなりました。様々な年齢の方がいるので、社会に出たときのことを考えると、目上のクラスメイトとのコミュミケーションもまた、とても大切な学びとなっています。

【入学を考えている方へメッセージを】
普通の専門学校とは違った体験がたくさんできるので、貴重な2年間を過ごすことができると思います。午後から保育園やこども園でアルバイトをすると、実際の保育現場を体験することができるので、とてもお勧めです。かわいい子どもたちと関わる日常はとても楽しいですよ。
皆さんも、このこども學舎で、保育士になる夢を一緒に叶えましょう!
ph_interview-itou
年齢に関係なく、勉強をしたいと思った時が一歩踏み出す時。

2020年度入学 伊藤さん
授業終了後:介護福祉士勤務

以前、児童発達支援施設で働いていて、もっと子どもの事を深く知り関わっていきたい気持ちが強くなり、保育士資格取得と勉強をするためこども學舎へ入学を決めました。年齢のことがあり、周りが若い人たちばかりでついていけないのではないか、勉強がついていけるのかという不安がありましたが、学校へ電話で相談をして解消できました。
将来は、保育士として児童養護施設で働きたいと考えています。できる限り長く子どもたちと関わっていきたいです。

【入学を考えている方へメッセージを】
様々な経験を経て保育士になろうと決意する、年齢層の幅広いクラスメイトから学ぶことはとても多いです。特に、保育園や放課後等デイサービスなどで勤務しながら学ぶ方とのお話は豊かな学びとなります。保育現場の実際を体験している方の深みですね。子ども達と過ごすお仕事をする為の学びはここにありますよ!
ph_interview-isoda
こども學舎には理解してくれる先生や仲間がたくさんいます。

2019年度入学 磯田さん
授業終了後:認定こども園で保育補助勤務

ひとり親になったことを節目に、今後を考え何か資格を取得したいと思うようになりました。息子と参加した子育てサロンにとても素敵な保育士さんがいて、取得する資格は保育士にしようと決意しました。入学前は生活基盤が整っていない状況下で子育てと勉強の両立が出来るかとても不安でしたが、2年経った今振り返ると、家族やまわりのサポートが私を支え、後押してくれていたことにとても感謝しています。また、国の制度を利用することで、経済的支援を受けられ安心をして学生生活をおくることができました。向上心の高いクラスメイトには、子育て中の方や、様々な社会経験をされた方が多数いて、多くの気づきと学びがあり、充実した2年間を過ごすことができました。

【入学を考えている方へメッセージを】
「最短の道が、必ずしも最善とは限らない」という言葉の通り、こども學舎に入学して新しいことを始めるのに年齢は関係ないと気付かせてもらいました。挑戦する事は勇気がいると思いますが、こども學舎には理解してくれる先生や仲間がたくさんいます。ぜひこども學舎で新たな一歩を踏み出してみてください。
ph_interview-jinba
こども學舎の卒業生が所属する保育園に勤務。将来は、保育園経営のサポートを。

2019年度入学 陳場さん
授業終了後:認可保育園で保育補助勤務

友人が所属する認可保育園で働くことになり、保育士資格取得の必要性を強く感じるようになりました。その友人が卒業したこども學舎を勧めてくれたこともあり、学校選択には時間を要しませんでした。また、午前は授業に出席して、午後には保育補助勤務との両立をするため、学校から徒歩1分で地下鉄の駅がある立地の良さはとても助かりました。資格取得後は、保育士としての勤務経験をかさね、将来は友人の所属する保育園で経営のサポートができるよう成長したいと思っています。そして、園児が楽しんで日常を過ごせる保育環境と保護者との信頼関係を築き、安心して仕事に向かえる環境づくりの支えになりたいと思っています。

【入学を考えている方へメッセージを】
「学びたい」と感じた時が、学ぶタイミングだと思います。子どもの成長や保育について、関心の高い学びと、同じく保育の夢を抱く仲間との出会い、貴重な2年間になると思いますよ。卒業年度は異なっても、同じ保育業界で働く、子ども達の成長を支える仲間として共に頑張りましょう!

ph_interview-2
年齢に関係なく挑戦できる環境がある

2019年度入学 渡部さん
授業終了後:小規模保育園で週1〜2回保育補助としてアルバイト

下の子の大学進学を機に、なりたかった保育士を目指すことに。資格取得の一番の近道は養成校に通うことと知り、ホームページやパンフレットで「何歳からでも挑戦できる環境がある」と見て入学を決めました。実際に入学してみて、同年代・同じ環境の方が多く、情報交換をすることにより助け合いながら学ぶことができ、学業・仕事・家庭の両立が出来ています。
「たくさんの子どもの成長にかかわりたい」「お母さんの悩みに寄り添える保育者になりたい」という目標に向かって楽しみながら通っています。

【入学を考えている方へメッセージを】
たくさんの学びがあり、楽しみながら通うことができます。この歳で挑戦して本当に良かったと思っています。みなさんも挑戦してみてください。

ph_interview-1
学費や生活費の不安解消
国の制度+午後勤務
学業と保育補助者として充実した学生生活を

2019年度入学 池畑さん
授業終了後:認可保育園で週3回保育補助としてアルバイト

【何故こども學舎を選びましたか?】
札幌市内でシングルマザーが保育士資格を取得できる学校をインターネットで検索して見つけたのがこども學舎です。学費や生活費が心配でしたが見学の際、母子家庭への給付制度や貸付制度について詳しく教えて頂き不安が解消されました。ここなら午前授業なので、子育ても仕事もしながら通えると思い入学を決めました。

【入学して良かったことは何ですか?】
学生の年齢も幅広く、色々な人生経験を積んでいる方々が集まっているので、とても勉強になりますし、それが良い刺激となり毎日新鮮に楽しく通うことが出来ています。その他、保育士資格を取得後、働く場は様々あることを知りました。

【入学を考えている方へメッセージを】
こども學舎は子育てをしながらでもしっかりと勉強をすることができると思います。
授業がとても楽しく、和やかで、皆で支え合いながら毎日頑張ることができます。
不安をお持ちの方は、見学などに来て頂き授業の様子を見て頂ければ解消されることも多いはずです。

『在校生ご紹介』ブログ

授業終了後の時間の使い方は学生様々です。
学業と仕事、子育て、家事、ボランティアなど、どのように学生生活を過ごしているかブログでご紹介します。







scroll-to-top