シングルマザー・ファザーの資格取得を応援

シングルマザー・ファザーの資格取得を応援

定職に就き安定した生活がしたいけど、資格もないので難しい。子育てを通じ、子どもと関わる仕事に就きたいと望むようになったなど、保育士(国家資格)を取得して自立を目指したいシングルマザー・ファザーの方へ、国の「シングルマザー・ファザー支援制度」のご紹介と、資格が取得しやすいこども學舎の環境をご紹介します。

以下の制度の他、併用できる制度など個々にご案内しています。個別相談をご利用ください。都合に合わせてご予約頂けます。
button_kobetusoudan

返済不要の給付金245万円(最大)を受給して保育士資格を取得

高等職業訓練促進給付金 (旧称:高等技能訓練促進費) を受給しながら学べます。

児童扶養手当を受給している、又は同等程度の所得水準のシングルマザー・シングルファザーが厚生労働大臣指定の保育士養成施設として指定を受けている教育機関(通学制のみ)に入学すると、給付金の受給申請を行うことができます。受給額は前年度収入によって異なり、非課税世帯の方は、月額/10万円(更に卒業時に終了一時金5万円)、そして課税世帯の方は、7万500円(更に卒業時に終了一時金2.5万円)となります。

 ※年度により内容は変更になる場合があります。
●3月までに事前相談
●4月申請
●5月支給決定・受給開始
●札幌市内にお住いの方は、区の保健センター健康子ども課 ●札幌市外にお住いの方は、市役所または地域振興局

金利0%の学費貸付金

母子父子寡婦福祉貸付金 技能習得資金 の利用をお勧めしています。

納入する学費に充てる為、シングルマザー・ファザーが利用することができる貸付金です。原則、無利子の貸付となり、卒業後約20年間かけて返済すればよいという。大変優遇された貸付制度です。
申し込み前には、必ず窓口で事前相談が必要となります。
札幌市 連帯保証人が必要 無利子
札幌市外 連帯保証人が要る場合 無利子
連帯保証人がいない場合 有利子(1.0%)※
※平成28年度現在。利率は、変更になる場合があります。

借入金の入金時期は、自治体により異なります。札幌市の場合、5月、6月、9月、12月の四分割で借り入れることになります。こども學舎は、借入金が入金になるまでお待ちする「延納制度」がありますので、安心して学業に専念することができます。
※高等職業訓練促進給付金 (旧称:高等技能訓練促進費)」との併給が可能です。

ワーク&スタディの両立が可能な午前授業

こども學舎は授業時間数を合理化し、「午前授業」を実現しています。

月曜日~金曜日の週5日間、9:20~12:40の1日3コマの午前授業であるため、午後からの時間を利用して保育園、児童会館や放課後等デイサービス(障がい児を療育する施設)などでパートやアルバイトを両立する学生が増えています。
注) 実習期間中は、午前授業ではありません。

シングルマザー・ファザーの方へオススメの項目

scroll-to-top