お知らせ

お知らせ

2017年5月2日|カテゴリー「お知らせ

『親子で簡単コロコロ工作』と『準備のいらない楽しい工作』の実施報告


 本學舎の非常勤教員、菊地三奈先生が代表を務める「mother's spaceミーナ」が主催する『親子で簡単コロコロ工作』と『準備のいらない楽しい工作』を本學舎で開催致しました。TOYクリエイター野出正和さんを講師にお招きして楽しい時間を過ごしました。


「コロコロドミノ装置」の動画


日時:2017年4月30日(日)

■簡単に作れる工夫で身近な素材が大変身 時間:10:00~12:00

■素材さえあればその場で即興工作ネタを伝授 時間:13:30~15:30


 尚、2017年5月13日(土)及び14日(日)の二日間にわたって、菊地三奈先生が講師を務める「おもちゃインストラクター養成講座」を開催する予定です。参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

■定員:40名 ※定員に達し次第受付を終了しますので、お早めにご予約下さい。

■受講料:10,000円

■お申込み:コチラ 

①お名前 ②住所 ③携帯電話番号をお知らせください。

 

 

2017年4月21日|カテゴリー「お知らせ
DSCN1083

 こども學舎の学生、岡部育美さんが、「国際ソロプチミスト 夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」にてアメリカ日本北リジョン連盟賞2位を受賞致しました。

 平成26年度より、本學舎の学生が毎年度応募し受賞をしています。本學舎には学業と子育て、お仕事、家事・介護など多くを両立しながら頑張る学生が多く在籍しておりますので、この度の受賞は多くの後輩に希望を与える結果となりました。

 こども學舎は、夢を実現する為に頑張る学生を応援しています。


■平成28年度 国際ソロプチミスト 夢を生きる:女性のための教育・訓練賞 本學舎学生の受賞について

1.国際ソロプチミスト石狩 アメリカ日本北リジョン 連盟賞2位受賞 岡部さん

 クラブ紹介はこちら

2.国際ソロプチミスト札幌ノイエ クラブ賞受賞 大林さん

 クラブ紹介はこちら

 受賞にかかわる詳細はこちら

3.国際ソロプチミスト札幌グローリア アメリカ日本北リジョン 北リジョン賞受賞

 クラブ紹介はこちら

4.国際ソロプチミスト天童(山形県) クラブ賞受賞

 クラブ紹介はこちら

5.国際ソロプチミスト仙台アイリス(宮城県)クラブ賞受賞

 クラブ紹介はこちら

6.国際ソロプチミスト宮城(宮城県)クラブ賞

受賞

 クラブ紹介はこちら


■これまでの受賞履歴について

平成27年度 本學舎の学生7名が受賞しました。

平成26年度 本學舎の学生4名が受賞しました。




2017年4月6日|カテゴリー「お知らせ
3eb1b16b04a5d95f162476543ef612e0
637cb692723a78368e2657bd5313c7ec

HTB「イチオシ」にてこども學舎の学生が紹介されました。

 

こども學舎の学生が、北海道テレビの「イチオシ」という番組の取材を受け、番組内で紹介されました。

午後は保育補助者として小規模保育園で勤務しながら、午前は保育士資格取得の為にこども學舎に通う学生の姿をまとめた内容でした。

 

近年、保育士の負担軽減の為に保育士資格をお持ちでない保育補助者を雇用する園が増えています。また、そういった職場環境の改善を積極的に行う園に対し「保育補助者雇上貸付」という新制度も実施されています。

 

(保育補助者雇上貸付)

札幌市:http://www.city.sapporo.jp/kodomo/kosodate/hoikusikakuho/hoikushi.html

2017年3月24日|カテゴリー「お知らせ


2d05f9e902bb382b07c1684efb30426b

この度、北海道の元気ママをご紹介する動画「北海道ママ図鑑」にこども學舎の唐川香教員が紹介されました。

(YouTube動画)

 コチラ

(「北海道ママ図鑑」を運営される「来mamaルーム」さんの公式HP)

 コチラ


2017年3月16日|カテゴリー「お知らせ

「保育士修学資金貸付」について(ご案内)

 

 

平成29313日付けで、標記の新制度の実施主体となる札幌市社会福祉協議会より、案内がありましたのでお知らせ致します。

 

 

保育士修学資金貸付とは

 平成29年度入学生の場合、最大160万円を借り入れることができ、要件を満たすと返還が免除される制度です。

 ※利用には、審査・定員があります。詳しくはお問い合わせ下さい。(こども學舎:011-616-1771 / 担当:広報 河村)

 

 

返還免除の要件とは

 卒業後、1年以内に保育士登録を行い、市内の保育所などにおいて引き続き週30時間以上で5年間、保育の業務等に従事したときは返還が免除されます。

 ※「保育所など」とは、放課後等デイサービスなどを含みます。

詳しくは、「申込みのしおり」9ページ「返還免除対象となる施設(従事先施設等)一覧」をご確認下さい。

 ※「引き続き週30時間以上で5年間」とは、複数の園や施設での就業が合算で5年間以上であれば返還免除となります。ただし、求職期間は3カ月以内である必要があります。

 

 

▷募集要項はコチラ

▷申込みのしおりコチラ

 

 

札幌市社会福祉協議会ホームページ

 (1)保育士修学資金貸付 コチラ

 

 

scroll-to-top