NEWS

新着情報

2021年11月16日|カテゴリー「実施報告
こども學舎では、2021年11月16日(火)に2021年度の「第5回 体験授業×授業見学」を開催致しました。
当日の内容を一部ご紹介いたします。
今回は、3名の参加者を迎えての開催となりました。
※許可をいただき、掲載させていただいております。
ph_20211116_01
■10:30~

まずは施設長の河村より、ご挨拶とともに
・こども學舎の特徴
・出願時期について
などの話がありました。
時間の都合上、詳しいご説明ができませんのでこの後の座談会でご質問がありましたらお話しすることができます。
ph_20211116_02
■10:40~

【授業見学】
授業:子ども家庭福祉(1年生)
教員:舟橋 安幸 先生

本日の体験授業時は、社会的養護の施設・家庭養護・施設養護・里親・養子縁組についての講義をされておりました。家庭的な環境で子どもを育てるような流れになっているが現実は施設保護が多いこと、里親と養子縁組の違いや里親に関しての詳しいお話しをされておりました。
ph_20211116_03
■10:50~

【授業見学】
授業:保育実践演習(2年ABグループ)
教員:鈴木 傑 先生

本日の体験授業時は、「授乳」について学生が発表をしていました。保育実習で経験をした授乳について、うまくできなかったこと・困ったこと・担当保育士からのアドバイスや今後の課題を共有する授業でした。新型コロナウィルス感染症による影響もあり全ての学生が経験できてはいない状況の中、経験をした学生の発表は今後のためになるのではないでしょうか。
ph_20211116_04
■11:00~

【授業見学】
授業:乳児保育II(2年CDグループ)
教員:柴野 邦子 先生

本日の体験授業時は、指導計画と保育のふり返りについての講義をされておりました。年計画・月案・短期計画・週案など保育士が作らなければいけないことを詳しくお話しをされておりました。
ph_20211116_05
■11:10~

【体験授業】
授業:本物で遊ぶ
教員:渡邉 尭宏 先生

本日は、本校の専任教員、渡邉尭宏先生より「本物で遊ぶ」というテーマでご講義頂きました。
よさこいを皆で踊るときに、よさこいチームの方に来ていただき、子どもたちに本物を見てもらうなど先生が実際に行った事例を動画で見ながら、保育での意味や子どもたちの反応をお話しされていました。

ph_20211116_06
体験授業終了後は、おやつとドリンクを囲みながら座談会を行いました。新型コロナウイルス感染防止対策として、マスク着用をお願いし、飲食時は会話を控えていただきました。
実際の授業を見学することで、幅広い年齢の生徒・授業内容・クラスの雰囲気など体験することができ、不安な部分も解消できるかと思います。
ph_20211116_07
座談会と同時進行で、希望される方は施設長との個別面談となります。
国の支援制度に関することは、書面を見ながら説明を受けることができるこの機会にじっくりとお話しすることをオススメいたします!

次回開催(平日)「第6回 体験授業×授業見学」

10:30~ こども學舎 特徴説明
10:40~ 授業見学
11:00~ 休憩
11:10~ 体験授業
11:40  終了
     ※希望される方を対象におやつとドリンク、個別相談を実施

■ご予約はコチラ
2021年11月14日|カテゴリー「実施報告
 令和3年11月14日(日)に開催致しました「第5回 体験授業×国の制度事例説明会」の様子をご紹介致します。
 当日は11名の参加者をお迎えし、「体験から学ぶ」をテーマに本校の専任教員、渡邉尭宏先生による体験授業と、河村施設長による「こども學舎の特徴」と「国の制度の申請・利用事例」をご説明致しました。
 新型コロナウイルス感染防止対策としまして、本日はzoomを利用した遠隔での体験授業参加を受け付け、座席間隔も広く取り、手指消毒・マスク着用をお願いし開催いたしました。
※掲載している写真は、事前に掲載許可をいただいております。
ph_20211114_01
■13:30~「体験授業」

担当教員:渡邉 尭宏 先生
テーマ:体験から学ぶ
ph_20211114_02
内容:本日は、本校の専任教員、渡邉尭宏先生より「体験から学ぶ」というテーマでご講義頂きました。

渡邉先生が子ども達と体験したマリンパークでの一泊体験・書道・流しそうめん・餅つきなど、たくさんの事例を画像や映像で紹介し、どのような思いで企画をしたのか、子どもたちの反応や学びがあるのかをお話ししてくださいました。
ph_20211114_03
担当:河村施設長
内容①:「こども學舎の特徴」
 保育士(国家資格)取得の必須授業は、午前のみ。月~金の9:30~12:05、2年制。午後の時間には、保育補助者または保育支援者として保育現場で勤務との両立をする学生が多数。近年では、「保育補助者雇上貸付」や「保育支援者配置補助事業」など、保育士有資格者の勤務負担軽減のため園が利用できる制度も整備されています。保育現場と保育の専門知識を学び得る2年間の経験は、とても貴重な時間となります。
内容②:「国の制度事例説明」
 1.札幌市保育士修学資金「貸付金」
 2.専門実践教育訓練「給付金」
 3.専門実践教育訓練「支援給付金」
 4.高等職業訓練促進「給付金」
 5.高等職業訓練促進「貸付金」
 6.札幌市自立支援教育訓練「給付金」
の6つの国の制度の概要と申請事例、そして複数を利用する併用事例などについてご説明致しました。
ph_20211114_04
■配布資料

・2022年4月入学に向ける「学生募集パンフレット」
・アンケート用紙
・こども學舎ボールペン
・国の制度事例説明で使用する資料
ph_20211114_05
説明会終了後、希望される参加者に「個別相談」を実施し、お待ちいただく間、マスク着用の上、おやつとドリンクをとりながら談笑を楽しみました。新型コロナウイルス感染拡大対策として席の間隔をとり室内の換気をし開催いたしました。
皆さん気になる事は、お話をする中で不安や疑問を解消できたかと思います。
ph_20211114_06
個別相談では、
・ご自身が申請可能な制度は、どの制度か。
・学費の納入と国の制度の入金時期はいつになるのか。
・調べて見つけた制度は利用対象なのか。
など、相談者様の状況に合わせてのご質問に回答をさせていただきました。

次回開催(日曜)「第6回 体験授業×国の制度事例説明会」

13:30~ 体験授業「保育と遊び」
14:20~ 休憩
14:30~ こども學舎の特徴・国の制度事例説明
15:30  終了
      ※希望される方を対象におやつとドリンク、個別相談を実施

■ご予約はコチラ
(日曜開催はzoomを利用して遠隔参加が可能です)
2021年10月14日|カテゴリー「実施報告
こども學舎では、2021年10月14日(木)に2021年度の「第4回 体験授業×授業見学」を開催致しました。
当日の内容を一部ご紹介いたします。
今回は、4名の参加者を迎えての開催となりました。
※許可をいただき、掲載させていただいております。
ph_20211014_01
■10:30~

まずは施設長の河村より、ご挨拶とともに
・こども學舎の特徴
・出願時期について
などの話がありました。
ph_20211014_02
■10:45~

【授業見学
授業:障害児保育(1年ABグループ)身体表現(1年CDグループ)

本日は身体表現授業が外部施設で授業、障害児保育は全員オンラインでの受講。学生がいない状況での見学となりました。
授業見学時は「普通って何だろう?」というテーマのもと、有名アーティストの事例をもとにわかりやすくお話をしておりました。普段は教室の後ろからの見学なのですが、学生が全員オンライン受講のため実際に学生が使用している席に着き授業を体験しました。
ph_20211014_03
■11:10~

【体験授業】
授業:質問の投げかけ方
教員:青木 奏絵 先生

本日は、本校の専任教員、青木奏絵先生より「質問の投げかけ方」というテーマでご講義頂きました。
答えのある「限定質問」や相手が考えるように投げかける「拡大質問」など保育の現場で求められる質の高い質問の仕方を、参加者と実際やり取りをして実感できるような講義となっておりました。
ph_20211014_04
体験授業終了後は、おやつとドリンクを囲みながら座談会をしました。新型コロナウイルス感染防止対策として、マスク着用をお願いし、飲食時は会話を控えていただきました。
実際の授業を見学することで、幅広い年齢の生徒・授業内容・クラスの雰囲気など体験することができ、不安な部分も解消できるかと思います。
ph_20211014_05
座談会の後、希望される方は施設長との個別面談となります。不明なことや不安なこと、詳しく知りたいことをもっと掘り下げて話をすることができます。
特に国の支援制度に関することは、書面を見ながら説明を受けることができるこの機会にじっくりとお話しすることをオススメいたします!

次回開催(平日)「第5回 体験授業×授業見学」

10:30~ こども學舎 特徴説明
10:40~ 授業見学
11:00~ 休憩
11:10~ 体験授業
11:40  終了
     ※希望される方を対象におやつとドリンク、個別相談を実施

■ご予約はコチラ
2021年10月10日|カテゴリー「実施報告
 令和3年10月10日(日)に開催致しました「第4回 体験授業×国の制度事例説明会」の様子をご紹介致します。
 当日は7名の参加者をお迎えし、『保育と絵本』をテーマに本校の非常勤講師、早坂聡子先生による体験授業と、河村施設長による「こども學舎の特徴」と「国の制度の申請・利用事例」をご説明致しました。
 新型コロナウイルス感染防止対策としまして、本日はzoomを利用した遠隔での体験授業参加を受け付け、座席間隔も広く取り、手指消毒・マスク着用をお願いし開催いたしました。
※掲載している写真は、事前に掲載許可をいただいております。
ph_20211010_01
■13:30~「体験授業」

担当教員:早坂 聡子 先生
テーマ:保育と絵本
ph_20211010_02
内容:本日は、本校の非常勤講師、早坂聡子先生より「保育と絵本」というテーマでご講義頂きました。

絵本は、イメージを膨らませ想像する・言葉のリズムを楽しむなど子どもが感じ取ることがたくさんある。楽しむだけではなく相手の気持ちを想像する力を育てる。
自閉症・発達障害の傾向を知る「サリーとアンの課題」や、年代に合わせた絵本を紹介し、保育職や子育てにとても役立つ、絵本により育つ思いやりや想像力の大切さ、それに繋がる家庭支援の大切さをご自身の事例をもとにわかりやすくお話してくださいました。
ph_20211010_03
担当:河村施設長
内容①:「こども學舎の特徴」
 保育士(国家資格)取得の必須授業は、午前のみ。月~金の9:30~12:05、2年制。午後の時間には、保育補助者または保育支援者として保育現場で勤務との両立をする学生が多数。近年では、「保育補助者雇上貸付」や「保育支援者配置補助事業」など、保育士有資格者の勤務負担軽減のため園が利用できる制度も整備されています。保育現場と保育の専門知識を学び得る2年間の経験は、とても貴重な時間となります。
内容②:「国の制度事例説明」
 1.札幌市保育士修学資金「貸付金」
 2.専門実践教育訓練「給付金」
 3.専門実践教育訓練「支援給付金」
 4.高等職業訓練促進「給付金」
 5.高等職業訓練促進「貸付金」
 6.札幌市自立支援教育訓練「給付金」
の6つの国の制度の概要と申請事例、そして複数を利用する併用事例などについてご説明致しました。
ph_20211010_04
■配布資料

・2022年4月入学に向ける「学生募集パンフレット」
・アンケート用紙
・こども學舎ボールペン
・国の制度事例説明で使用する資料
・本日の体験授業資料
ph_20211010_05
説明会終了後、希望される参加者に「個別相談」を実施し、お待ちいただく間、マスク着用の上、おやつとドリンクをとりながら談笑を楽しみました。新型コロナウイルス感染拡大対策として席の間隔をとり室内の換気をし開催いたしました。
皆さん気になる事は、お話をする中で不安や疑問を解消できたかと思います。
ph_20211010_06
個別相談では、
・ご自身が申請可能な制度は、どの制度か。
・学費の納入と国の制度の入金時期はいつになるのか。
・調べて見つけた制度は利用対象なのか。
など、相談者様の状況に合わせてのご質問に回答をさせていただきました。

次回開催(日曜)「第5回 体験授業×国の制度事例説明会」

13:30~ 体験授業「体験から学ぶ」
14:20~ 休憩
14:30~ こども學舎の特徴・国の制度事例説明
15:30  終了
      ※希望される方を対象におやつとドリンク、個別相談を実施

■ご予約はコチラ
(日曜開催はzoomを利用して遠隔参加が可能です)
2021年9月15日|カテゴリー「実施報告
こども學舎では、2021年9月15日(木)に2021年度の「第3回 体験授業×授業見学」を開催致しました。
当日の内容を一部ご紹介いたします。
今回は、1名の参加者を迎えての開催となりました。
※許可をいただき、掲載させていただいております。
ph_20210915_01
■10:20~

まずは施設長の河村より、ご挨拶とともに
・こども學舎の特徴
・出願時期について
などの話がありました。
ph_20210915_02
■10:40~

【授業見学
授業:文章表現、保育の理解と方法(音楽表現)

緊急事態宣言により、時間割が大幅に変更され本日は音楽表現がテスト、文章表現は全員オンラインでの受講中で演習課題作成となっておりました。
ピアノのテストとオンライン授業を見学していただきました。
ph_20210915_03
■11:00~

【体験授業】
授業:「子どもから学ぶ保育」~はじまりは良く観るから~
教員:柿原 勝 先生

本日は、本校の専任教員、柿原勝先生より「子どもから学ぶ保育」〜はじまりはよく観るから〜というテーマでご講義頂きました。
柿原先生の自己紹介からはじまり、子どもから学ぶことの大切さや「観ること」と「動きを追うだけ」の違いなど、保育の魅力と学ぶことの素晴らしさが伝わる講義となっておりました。
ph_20210915_04
体験授業終了後は、通常なら教員との座談会があるのですが、参加者が一名ということもあり個別相談のみの開催となりました。
不明なことや不安なこと、詳しく知りたいことをもっと掘り下げて話をすることができます。特に国の支援制度に関することは、書面を見ながら説明を受けることができるこの機会にじっくりとお話しすることをオススメいたします!
scroll-to-top