お知らせ

お知らせ

2017年3月3日|カテゴリー「お知らせ
こども學舎の学生、大林梓さんが、標記の賞を受賞致しました。平成26年度の応募を皮切りに毎年度本學舎の学生が応募し、複数回賞をいただいております。本學舎には学業と子育て、お仕事、家事・介護など多くを両立しながら頑張る学生が多く在籍しておりますので、この度の受賞は多くの後輩に希望を与える結果となったのではないでしょうか。


こども學舎は、夢を実現する為に頑張る学生を応援しています。
ac8fbd59d933c52b92679d338046b3c1

3bd177a712a80c0dd6450a0bec94628c

「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞」とは、人生のさまざまな試練に遭遇しながらも、それを乗り越え、新たな人生を切り開こうとしている、また自分の生活を立て直そうという勇気と決意を持っている何万人もの全世界の女性を対象に表彰する「国際ソロプチミスト」の主要プログラムです。


国際ソロプチミスト札幌ノイエ
▷ホームページはこちら
2017年2月20日|カテゴリー「お知らせ
2017.2.19(日)に学費(国の支援制度)説明会を開催致しました。多くの方にご参加頂き、学業・出願・国の支援制度についてご説明致しました。


参加者の皆さんの関心が高かった点について、ご紹介いたします。



高等職業訓練促進「給付金」と併用できる制度とは何か?

A1:①②④または①③④の併用が可能です。


①『高等職業訓練促進「給付金」』
※児童扶養手当を受給するシングルマザーやファザーを対象に、返済不要の給付金(最大)245万円(月額10万円×24ヶ月間+修了支援給付金5万円)が支給される制度です。
(遺族年金を受給されているなど、児童扶養手当を受給されていない方も利用の対象となる場合があります。)
▷詳しくはこちら


②『高等職業訓練促進「貸付金」』
※高等職業訓練促進「貸付金」とは、高等職業訓練促進給付金受給者を対象に、入学準備金(入学時)50万円まで、就職準備金(修了時)20万円までの貸し付けを行う制度です。
養成機関を修了し、かつ、保育士資格を取得した日から1年以内に就職し、札幌市内または北海道内において、取得した資格が必要な業務に従事(1週間の所定労働時間が20時間以上であること)し、5年間業務に従事した時は返済が免除されます。
▷詳しくはこちら


③『専門実践教育訓練給付金』
※専門実践教育訓練給付金とは、雇用保険に2年以上加入実績のある方を対象に、学費を納入する費用の内、国が認める訓練経費の60%が返還される制度です。
▷詳しくはこちら


④「母子父子寡婦福祉資金貸付(技能習得資金)」
※母子父子寡婦福祉資金貸付(技能習得資金)とは、自ら事業を開始するまたは会社などに就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金を貸し付ける制度です。
▷詳しくはこちら

保育士修学資金貸付はいつ実施されるのか?

A2:平成29年2月~3月頃札幌市と北海道で正式発表の予定です。

発表後、ご希望の方に対し制度詳細資料を発送致します。





こども學舎ではさまざまな支援制度をご紹介することにより、経済的理由で進学をあきらめていた方たちが学べる機会を得られるよう支援しております。
今後も、制度について新しい情報がわかり次第お伝えして参りますので、ホームページ、Facebookなどでご確認ください。

第8回 学費(国の支援制度)説明会

平成29年3月12日(日)14:00~15:30

▷お申し込みはこちら
IMG_18991

IMG_1898

2017年2月9日|カテゴリー「お知らせ
先日、河村泰孝理事が地域で活躍する人たちを紹介する『札幌人図鑑』よりインタビューを受け、動画がアップされました。

以下よりアクセス頂けます。

▷『札幌人図鑑』 第1257回こども學舎理事 河村泰孝
2017年2月7日|カテゴリー「お知らせ
nukazukeman
先日2月6日(月)に札幌出身のお笑い芸人「アップダウン」の竹森巧(タケモリタクミ)さんがこども學舎にお越しくださり、自身の学童での勤務時代のエピソードや、自身で作詞作曲された「ワケワケのうた」を披露してくださいました。


竹森さんは、ライブやミュージカルに出演するかたわら、学童での勤務経験を活かし『食育ヒーロー野菜戦士「ぬかづけマン」』として活躍されています。


笑いあり涙ありの、素晴らしい時間を過ごすことができました。



「ワケワケのうた」  ▷こちら

「ぬかづけマンのHP」  ▷こちら
nukazuke

nukazuke3

nukazuke2

2017年2月6日|カテゴリー「お知らせ
2017.2.5(日)に学費(国の支援制度)説明会を実施いたしました。

お足元の悪い中、たくさんの方にご来校いただきありがとうございました。


参加者の方々から関心の高かった制度について、いくつかご紹介いたします。
①『高等職業訓練促進「給付金」』とは、児童扶養手当を受給するシングルマザーやファザーを対象に、返済不要の給付金(最大)245万円(月額10万円×24ヶ月間+修了支援給付金5万円)が支給される制度です。
(遺族年金を受給されているなど、児童扶養手当を受給されていない方も利用の対象となる場合があります。)
▷詳しくはこちら


こちらの制度と、今年度新設の『②高等職業訓練促進「貸付金」』は併用が可能です。
※高等職業訓練促進「貸付金」とは、高等職業訓練促進給付金受給者を対象に、入学準備金(入学時)50万円まで、就職準備金(修了時)20万円までの貸し付けを行う制度です。
養成機関を修了し、かつ、保育士資格を取得した日から1年以内に就職し、札幌市内または北海道内において、取得した資格が必要な業務に従事(1週間の所定労働時間が20時間以上であること)し、5年間業務に従事した時は返済が免除されます。
▷詳しくはこちら


また、「③母子父子寡婦福祉資金貸付(技能習得資金)」も併用することによって、在学中の学費負担を軽くすることが可能です。
※母子父子寡婦福祉資金貸付(技能習得資金)とは、自ら事業を開始するまたは会社などに就職するために必要な知識技能を習得するために必要な資金を貸し付ける制度です。
▷詳しくはこちら



こども學舎ではさまざまな支援制度をご紹介することにより、経済的理由で進学をあきらめていた方たちが学べる機会を得られるよう支援しております。
今後も、制度について新しい情報がわかり次第お伝えして参りますので、ホームページ、Facebookなどでご確認ください。

次回の開催予定

第7回 学費(国の支援制度)説明会


平成29年2月19日(日) 14:00~15:30

▷お申し込みはこちら
IMG_1879
IMG_1883
scroll-to-top